キラキラガールズ

06-6556-6478

12:00~翌5時[新風営法届出済店]

デリヘル利用の時間はどれくらいがおすすめ?コースによってできるプレイ内容を解説!

デリヘル利用の時間はどれくらいがおすすめ?コースによってできるプレイ内容を解説!

デリヘルを利用する際、プレイ時間に悩んだことはありませんか?

お店によってプレイの内容が決まっていることが多いため、「あれもこれもやりたい」と思っていても、時間が足りずに不完全燃焼で終わってしまうという経験をした人もいるはずです。

店舗によっても異なりますが、大抵の場合はショートコースで45~60分、ロングコースで120~180分。

せっかくデリヘルを利用するのであれば、価格以上の満足感を得たいのが男心です。

そこで今回は、デリヘルを利用するときのプレイ時間の目安や時間内にできることについて解説します。


デリヘルを利用してからプレイ時の一連の流れについて知りたいのであれば、ぜひ最後までご覧ください。

デリヘルのコースによる時間配分とは

デリヘルのコースによる時間配分とは

まず始めに、デリヘルのコースによる時間配分の仕組みを理解しておきましょう。

デリヘル店に勤務するキャストは、お店から基本プレイ(進め方のテンプレート)を指導されます。

この基本プレイに沿って自分なりのやり方にアレンジしていくのですが、大体の基本プレイは以下の通りです。

1.キス:軽いキスからディープなキスまで可能です。
2.全身リップ:全身を唇で愛撫してもらえるプレイです。
3.69(シックスナイン):お互いに舐め合います。自分がキャストを責めながらフェラチオもしてもらえます。
4.玉舐め:キャストに玉を舐めてもらうプレイです。
5.素股:挿入が許されていないデリヘルでフィニッシュする時の疑似セックスです。
6.フェラチオ:お口で奉仕してもらうプレイです。
7.指入れ。キャストのアソコを指で責めるプレイです。
8.手コキ。手で性器を擦ってもらい勃起、フィニッシュさせてもらいます。

しかし、上記の基本プレイの前後には準備と後片付けの時間も含まれているので注意しましょう。

デリヘルのコース時間を全てプレイに使うことはできない

デリヘルのコース時間を全てプレイに使うことはできません。
例えば45分コースの場合、15分〜20分は準備と片付けとなります。

目安としては以下の通りです。

・入室からシャワーまで:15分
・男性受け身:10分
・男性攻め:10分
・フィニッシュ後からシャワー:5分
・片付け:5分

そのため、実際にプレイできるのは予約した時間から15〜20分を引いた時間であると認識した方が良いでしょう。

どんなにベテランのキャストであっても、支払いからお風呂の準備までには10分前後はかかります。

新人キャストの場合はもっと時間がかかるはずです。

少しでもプレイ時間を長くするために先にシャワーを浴びておくという人もいますが、基本的にはデリヘル店のルールに従う必要があるので、交渉してもプレイ時間が長くなることはありません。

また、男性自身がしっかり全身を洗えているという確証を得るためにも、キャストと一緒にシャワーを浴びる必要があります。

プレイ時間60分コースの場合

60分はデリヘルのなかでショートコースといわれていますが、前述した45分の例よりは余裕があります。

プレイ時間60分コースの実質のプレイ時間は約30分〜40分程度です。

・入室からシャワーまで:15分
・男性受け身:15分
・男性攻め:15分
・フィニッシュ後からシャワー:10分
・片付け:5分

プレイ時間が少し長くなったことで、終わった後はキャストと一緒に雑談やお風呂をゆっくり楽しむことが可能です。

ただし、2回戦まで行うのは時間的に難しいかもしれません。
そこで60分コースは以下のような人におすすめです。

・早漏の人
・時間があまりない人
・サクッとフィニッシュしたい人

プレイ時間90分コースの場合

プレイ時間90分コースはデリヘルのなかでも定番といえます。

店舗型の場合、仕事終わりや休日にサクッと気持ちよくなりたい方にはおすすめですが、デリヘルを呼ぶならゆっくりとした時間を過ごしたいという人も多いはずです。

2回戦を楽しみたいのであれば、少なくとも90分コース以上の利用を目安にしましょう。
プレイ時間90分コースの実質のプレイ時間は約60分〜70分程度です。

・入室からシャワーまで:15分
・男性受け身:20分
・男性攻め:15分
・休憩、雑談など:15分
・2回戦:10分
・フィニッシュ後からシャワー:10分
・片付け:5分

1回戦が終わった後に、15分間のインターバルとして雑談をしたり、キャストによってはマッサージで時間を調整したりする人もいます。

その後、2回戦に突入するというのが王道の流れです。
90分コースがおすすめな人は以下の通りです。

・1回戦では物足りずに2回戦もしたい人
・まったりと過ごしたい人
・キャストと仲良くなりたい人

プレイ時間120分のコースの場合

ヘルスやソープではほとんどありませんが、デリヘルならではの楽しみ方が出来るのが120分コースです。

プレイ時間120分コースの実質のプレイ時間は約90分〜100分程度です。

・入室からシャワーまで:15分
・男性受け身:20分
・男性攻め:15分
・休憩、雑談など:20分
・2回戦:10分
・休憩、雑談など:10分
・フィニッシュ後からシャワー:15分
・添い寝、雑談など:10分
・片付け:5分

プレイ時間120分コースの内容としては、90分コースとさほど変わりありませんが、休憩の時間や添い寝の時間もとれるのが120分コースのメリットです。

デリヘルを利用することで恋人気分を味わいたい人や、リピートしているお気に入りのキャストがいる場合に120分コースを利用するのが多い傾向にあります。

カラオケやVOD・テレビゲームなど、ラブホテルにあるルームサービスの利用をしたい方には120分コースがおすすめです。

また、M性感やオイルマッサージのオプションを追加している場合は、通常よりも道具の準備や片付けに時間を使います。

そのようなオプションがある状態で60分コースにしてしまうと、不完全燃焼になるケースも少なくありません。

そんな時こそ、120分以上のロングコースを利用しましょう。

ただし、初回のお店で120分コースを利用すると、自分のタイプではないキャストが来た際に後悔する原因となります。

キャスト側も初回からいきなりロングコースだと警戒するケースが多いので、2回目以降の利用がおすすめです。

ラブホテルでデリヘルを呼ぶ際には、利用時間にも気をつけましょう。

なぜなら、ショートタイムが2時間で設定されているケースがほとんどだからです。

120分コースのデリヘルを利用するとショートタイムを越えてしまい、ラブホテルに延長料金を支払う必要が出てきます。

そのため、120分コースを利用する際には、あらかじめ2時間以上利用できるサービスタイムを利用するか自宅に呼びましょう。

120分コースがおすすめな人は以下の通りです。

・遅漏の人
・絶倫の人
・リピートしているキャストと長時間一緒に過ごしたい人
・恋人気分を味わいたい人

まとめ

まとめ<br />
本記事では、デリヘル利用時のプレイ時間の目安や時間内にできることについて解説しました。

初心者の方であれば、金額的にもリーズナブルな60分コースを選ぶのがおすすめです。

デリヘルを利用するのに慣れてきたりリピートしたいキャストがいたりする場合には、
90分以上のコースを利用してみましょう。

今回の記事を参考に、自分に合ったプレイ時間のコースを選びましょう。

関西最強最大ギャル専門店デリバリーヘルス KIRAKIRA★GIRLS

最高のサービスが今ここに…
激エロビッチ黒ギャル! 極上激カワ白ギャル! 派手髪マンバギャル! など徹底的にギャルにこだわった関西最大規模のギャル専門店です!

ギャルらしい服・ギャルらしいルックス・ギャルらしい言葉使い AVや町中で見かけたあの本物のギャルがお客様の元へ… 全国のギャルが独自のネットワークによりKIRAKIRA★GIRLSに集結!
最高のギャル達と最高のひと時をお楽しみください♪

◆サービス◆
・最高のサービスを追求するどのギャルといても最高に楽しい! そしてギャルらしくエロい! そのような風俗体験をKIRAKIRA★GIRLSは追及しております。

当店のコンセプトに目を通していただき誠にありがとうございました。 当店、大阪デリヘル「キラキラガールズ」はお客様のご意見、ご要望によりこれからも日々発展し、向上するお店だと考えております。 当店はお客様のご意見を真摯に受け止め、地域一番のお店を目指します!


その他このような記事も読まれています:

風俗のロングコースはどう過ごす?その種類や注意点を解説
風俗店のコンセプトについてそれぞれの特徴を解説していきます

コラム一覧へ